HOME > 講座一覧 > 1級建築施工管理技士 > 実地コース

今始める方に
おすすめ!

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座
  • Web講座

1級建築施工管理技士実地コース

開講日(配信日) 2019年8月下旬

映像講義と添削で経験記述のコツをマスター[添削:全32問題]

本試験2ヵ月前に開講する全12回の直前集中講座です。経験記述、施工、躯体工事、仕上工事、施工管理法、法規と試験範囲を網羅して合格に必要な知識を徹底習得。記述講義では、映像講義と添削のダブルで経験記述のポイントを身に付けます。

動画体験版 [実地コース]

04:41
実際の講義の一部を体験

講座概要

対象者 初学者・学習経験者
受講形態 通学(教室型・個別型)講座・Web講座
学習期間・回数 約2ヵ月・12回
標準開講日(配信日) 2019年8月下旬~2019年本試験日
教材配付日 2019年8月下旬より
お申込み受付

【インターネットからお申込み】
 2019年8月27日(火)まで

受講料
  • 通常 130,000円 +消費税
  • 教材費は受講料に含まれています。
  • 特典割引をご利用される場合は、各校窓口にてお申込みください。

お申込み

インターネットからお申込み

通学講座申込み

インターネットからお申込み

Web講座申込み

カリキュラム・講義内容

実地コース[全12回]

8月下旬~10月中旬

施工経験記述だけでなく問題2から問題6の対策が重要となっている近年の実地試験。問題2から問題6で安定した得点ができる解答力と採点評価の高い施工経験記述答案作成力を養成します。
経験記述:5回 施工(仮設工事・躯体工事):1回 施工(躯体工事):1回 施工(仕上工事):1回 施工管理法:1回 法規:1回 直前実地試験対策:1回 模擬試験:1回(自己採点)

本試験( 10月第2日曜日 )

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

出題傾向を徹底分析、わかりやすい「 オリジナル教材」

日建学院の教材は、試験を熟知した講師陣が試験の出題内容を分析し、見やすさや使いやすさに配慮して編集しています。重要項目をわかりやすく解説していますので、復習でさらに理解度を高めることができます。

  • 実地テキスト
  • 実地問題集
  • 記述式問題集
  • 宿題
  • 直前実地試験対策講義資料

実地受験テキスト

実地試験で出題される経験記述の「記入上のポイント」や記述式問題に対する「留意事項」、実際に書いて覚える練習を行うための「演習問題」等を網羅したテキストです。

実地試験問題解説集

出題分野別の問題と解説を見開きページに編集。ページをめく ることなく解答チェックができ、その場で理解できます。図版を多用し、わかりやすさやポイントの明確さにこだわりました。

記述式問題集

本試験の記述式問題をテーマに、過去5 年分を解答。難易度を把握し、今後の試験対策に活用する問題集です。

宿題

自宅で行う予習用の教材で、講義のポイントを事前にインプットすることを目的としています。

直前実地試験対策講義資料

本試験の出題形式を把握し、総復習に役立てる資料です。
経験記述は採点者にアピールできる解答を記述する方法の確認、記述式問題では過去の出題を確認します。

日建学院コールセンター

フリーコール 0120-243-229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年始年末を除く)