HOME > 講座一覧 > 2級建築施工管理技士 > 実地コース

今始める方に
おすすめ!

初学者・学習経験者対象

  • 通学講座
  • Web講座

2級建築施工管理技士実地コース

開講日(配信日) 2019年10月中旬

記述式問題に重点を置いた実地試験対策

年々難易度の高くなる記述式問題の書き方のポイントを学び、施工経験記述では時間内に書き上げるための時間配分と第三者にアピールできる内容(記述)の訓練を行います。試験傾向を踏まえたオリジナルテキストと映像講義、また、模擬試験により重要ポイントを整理し実地試験のツボを押さえ合格力を養成します。

動画体験版

03:41
実際の講義の一部を体験

講座概要

対象者 初学者・学習経験者
受講形態 通学(教室型・個別型)講座・Web講座
学習期間・回数 約1ヵ月・6回
標準開講日(配信日) 標準開講日(通学講座):2019年10月中旬
配信期間(Web講座):2019年10月中旬~2019年11月本試験日
教材配付日 2019年10月中旬より
お申込み受付

【インターネットからお申込み】
 2019年9月25日(水)まで

受講料
  • 通常 80,000円 +消費税
  • 教材費は受講料に含まれています。
  • 特典割引をご利用される場合は、各校窓口にてお申込みください。

お申込み

インターネットからお申込み

通学講座申込み

インターネットからお申込み

Web講座申込み

カリキュラム・講義内容

実地講義[全6回+公開模擬試験]

10月中旬

記述式問題に重点を置いた実地試験対策
2級建築施工管理技士資格取得の為に、必ず合格しなければならない実地試験。 年々難易度の高い問題になってきている「記述式問題」対策を第一に、過去の本試験問題を徹底分析。 誰にでも解りやすく整理した教材と全6回の講義+模擬試験で重要ポイントを整理し、短期間で試験のツボを押さえて難関試験突破を目指します。

●経験記述について:1回 ●施工(躯体工事・仕上げ工事)1回 ●施工管理法・法規:1回 ●経験記述:3回

本試験( 11月第2日曜日 )

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

出題傾向を徹底分析、わかりやすい「 オリジナル教材」

日建学院の教材は、試験を熟知した講師陣が試験の出題内容を分析し、見やすさや使いやすさに配慮して編集しています。重要項目をわかりやすく解説していますので、復習でさらに理解度を高めることができます。

  • 実地テキスト
  • 宿題
  • テスト

実地テキスト

実地試験で出題される経験記述の「記入上のポイント」や記述式問題に対する「留意事項」、実際に書いて覚える練習を行うための「演習問題」等を網羅したテキストです。

宿題

自宅で行う予習用の教材で,実地試験に必要なポイントを事前に記述練習することを目的としています。

テスト

宿題や講義で学んだ記述ポイントの定着度合いを測るアウトプット教材です。必要なポイントをしっかり覚えたうえで簡潔な解答が記述できているかを確認します。

日建学院コールセンター

フリーコール 0120-243-229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年始年末を除く)