HOME > 講座一覧 > 1級土木施工管理技士TOP > 合格への道 > 資格・試験ガイド

資格・試験ガイド

資格概要

1級土木施工管理技士とは?

自分、そして企業価値をも高める、土木・建設業界に欠かせない資格。

1級土木施工管理技士は、建設業法に定められた土木工事関係8業種の許可に際して、営業所ごとに置かなければならない専任技術者並びに工事現場ごとに置かなければならない主任技術者又は監理技術者となることが認められています。
また、特定建設業に係る土木工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業(指定建設業)については、国土交通大臣が定める国家資格を有する者として、営業所の専任技術者及び工事現場の監理技術者となることが認められています。

資格取得のメリット

業界で"最も必要とされる資格"

近年の公共工事では、受注のための評価対象の重点が企業の技術力に置かれるようになっているため、業界では必須の資格となっています。

個人だけではなく、企業評価も高める

資格の取得により一人ひとりの評価を高めることは、企業としての評価も高め、企業全体の技術力評価にもつながります。

キャリアアップのための証として

あなた自身にとっても、資格の取得は「技術的知識」と「管理能力」を備えた人材としての証となり、昇進・昇給等キャリアアップの可能性も高くなります。

『日建学院で資格を取ろう!』 ~土木施工管理技士~

03:29

試験概要

受験資格

  • 4年制大学の指定された課程を修め、3年以上の実務経験を有する者
  • 2級土木施工管理技士に合格後、5年以上の実務経験を有する者
  • 15年以上の実務経験を有する者など

※受験資格に関する詳細は、一般財団法人 全国建設研修センターにて必ずご確認下さい。

試験内容

学科

土木一般・専門土木・法規・共通工学・施工管理

実地

経験記述・記述式問題

試験形式

学科

4肢択一方式で、出題合計数96問 必要解答数65問です。

実地

経験記述(必須問題1問)と記述式問題(10問中6問を選択解答)

実施概要

願書配布期間 平成31年2月22日(金)~
願書受付期間 平成31年3月15日(金)~3月29日(金)
試験日
学科
平成31年7月7日(日)
実地
平成31年10月6日(日)
合格発表
学科
平成31年8月20日(火)
実地
平成32年1月16日(木)
受験料
学科
8,200円
実地
8,200円
実施機関 一般財団法人 全国建設研修センター
【試験のお問い合わせ先】
試験業務局土木試験部土木試験課/
TEL:042-300-6860

試験データ

年度 種別 受験者数 合格者数 合格率
令和元年度 学科 33,036 18,076 54.7%
30年度 学科 28,512 16,117 56.5%
実地 27,581 9,521 34.5%
29年度 学科 34,629 22,930 66.2%
実地 31,414 9,424 30.0%
28年度 学科 35,340 19,454 55.0%
実地 27,846 10,219 36.7%
27年度 学科 35,810 19,551 54.6%
実地 27,547 10,266 37.3%
26年度 学科 33,130 19,389 58.5%
実地 28,010 11,064 39.5%

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)