• FAQ
  • 受講生専用
  • サイトマップ

HOME > 講座一覧 > 宅地建物取引士(宅建士) > Webコース

今始める方に
おすすめ!

初学者・学習経験者対象

  • Web講座
  • 教育訓練給付金適用

宅地建物取引士(宅建士)Webコース

配信日 2019年1月中旬

自分のペース、理解度に合わせて学習したい方へ

自宅で合格を目指す人のために、日建学院のカリキュラムがWebで学べるコース。
宅建試験合格のための方法を知り尽くした日建学院の学習カリキュラムが、いつでもどこでも何度でも、自分のペースで繰り返し学べます。7,000分以上の動画講義と約1,000問の問題演習。圧倒的に濃いウェブ学習で合格が身につきます。疑問点はウェブサイトから直接質問→専門講師がメールで個別対応いたします。

Webコースのポイント

【POINT.1】いつでもどこでも!
Web上での動画講義は、自分の理解度に合わせて何度でも繰り返しが可能。あなたのスタイルに合わせ、いつでも、どこでも学習することができます。

【POINT.2】日建学院オリジナルテキスト
限りある時間で、効率よく学習するために研究・開発された本科コースと同様の日建学院のオリジナル教材・テキストを使用しています。

【POINT.3】メールで質問ができる!
通信教育だからといって、一人ではありません。 様々なシステムで、みなさんの学習をしっかりサポートします。

【POINT.4】日建学院の公開模擬なら全国規模の実力診断!
宅建試験を知り尽くした日建学院の宅建公開模擬試験を受験することで、本試験の予行演習をおこなってください。

動画体験版 [ 物権変動 ]

03:39
実際の講義の一部を体験

講座概要

対象者 初学者・学習経験者
受講形態 Web講座
学習期間・回数 約9ヵ月・62回
配信期間 2019年1月中旬~ 2019年本試験当日まで
教材配付日 2019年2月上旬より発送予定
教育訓練給付制度

教育訓練給付制度について
当講座は教育訓練給付制度の対象講座です。 対象校は日建学院 直営校のみとなります。また入学時に配付する教育訓練給付金ご利用ガイドも併せてご確認ください。
※教育訓練給付制度を実施していない校もございます。事前にお問い合わせください。また認定校・公認スクールは提携校のため、教育訓練給付制度を実施していません。

お申込み受付 【インターネットからお申込み】
 2019年9月8日(日)まで
受講料
  • 一般 100,000円 +消費税
  • 学生80,000円 +消費税
  • 教材費は受講料に含まれています。
  • 特典割引をご利用される場合は、各校窓口にてお申込みください。

お申込み

インターネットからお申込み

Web講座申込み

カリキュラム・講義内容

早期対策講座

入門民法[全6回]

1月中旬~2019年本試験日

宅建受験者にとって、最初の壁となる民法。法律の知識がまったくなく、見慣れない用語や、聞きなれない表現も多いであろう民法を、無理なく分かりやすく解説。
※前年度本試験後より前年度版を配信、1月中旬より新年度版の配信となります。

アプローチ主要科目[全8回]

2月中旬~2019年本試験日

権利関係、法令上の制限、宅地建物取引業法という主要3科目の全体像をつかむ。初学者・学習経験者ともに、安心して講義に入っていけるよう、知識の受け皿をつくる。本講座でしっかりとインプットするためのウォームアップ講座。

本講座

重点講義[全28回]

4月中旬~2019年本試験日

豊富な経験と圧倒的な合格率を誇る、日建学院のメイン講義。幅広 い試験範囲の重要項目を余すことなくインプット。過去の出題傾向や正答率をもとに、法律の改正や新たな傾向にも対応。試験合格に必要とされる知識を無駄なく着実に積み上げ、すべての受験生を合格に導く。
講義:24回 中間試験:3回 模擬試験:1回

宅建サクッとPOINT解説[全14回](Web)

重点講義翌週~2019年本試験日

重点講義の復習として、講義で学んだことを別の角度から解説します。テキストから重要な部分を抜粋して、サクッと解説します。

ズバリ解説講義

2018年11月~2019年本試験日

「ズバリ解説」は、問題集のすべての問題の解答解説をパソコンやスマートフォン、タブレットでいつでもどこでも視聴でき、問題集をしっかり理解する効率を飛躍的に高めます。

実戦模擬試験[全5回]

本試験と全く同形式で出題される模擬試験です。試験会場で実力を100%発揮するため、本試験の形式に慣れておくおことが必要です。5回分の実戦模擬試験をWeb上で採点し解説します。(※ポイント解説、各:約30分)

公開模擬試験

試験直前の総仕上げ!
全国規模で実施するため、自分の実力が把握できます。詳細な個人分析表を使用し、試験までに弱点を解消・あなたを合格へ導きます。

本試験( 10月第3日曜日 )

※カリキュラム・講義内容は変更する場合がございます。

使用教材

出題率の高いテキスト&過去問題集

過去問や最新動向を徹底分析した教材で、ムダなく学習!
日建学院のテキスト・過去問題集・宿題は、試験内容を熟知したスタッフが、蓄積された膨大なノウハウをベースとして、最新の情報を取り入れながら制作しています。
「合格するために」必要な知識を効率良く身につけられる実践対応型の教材です。

  • 新・入門民法テキスト
  • 法律用語集
  • 受験対策テキストⅠ~Ⅳ
  • 項目別過去問題集Ⅰ~Ⅳ
  • 中間試験
  • 学院模擬
  • 公開模擬試験
  • 宿題
  • テスト

受験対策テキスト

通学講座でも定評がある日建学院のオリジナルテキストです。このテキストは宅建試験の傾向を踏まえ「必要な知識を効率良く吸収するにはどうしたらよいのか」という視点から研究・開発されています。

項目別過去問題集

日建学院が自信を持って提供する受験対策過去問題集です。 過去10年間の本試験問題を中心に、項目別に編集しています。 この問題集を本試験までに何度も繰り返すことが合格への最短距離です。

新・入門民法

初めて法律を勉強する方でも簡単に民法をイメージできるように、イラストや図解を使って、具体例を交えながら解説している入門用テキストです。

法律用語集

近年の宅建本試験では、応用問題が多数出題され、過去問題に頼りすぎた受験者はそもそも宅建用語の理解が足りず応用問題が解けない傾向が顕著になりました。日建学院では最新の法律用語を理解しやすい内容にまとめ受講者に配布しております。

日建学院コールセンター

フリーコール 0120-243-229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年始年末を除く)