HOME > 講座一覧 > 土地家屋調査士TOP > 合格への道 > 土地家屋調査士 講師 インタビュー

土地家屋調査士講座 講師 齊木公一 インタビュー

自分は学者を目指しているのではなく、一日も早く土地家屋調査士試験に合格して、実務家として活躍するのだ。」という目標を明確に持って取り組むこと!

合格するためにはどの様に、取り組めば良いですか?

初めて受験する方へ

資格試験は、スポーツと同じで訓練量の多い者が,合格という名の栄冠を手にすることになります。もちろん、最低限の法律的知識は必要となりますが、法律的知識や学術的な法論理の追求についてのみ懸命になっているとなかなか合格に辿り着きません。「自分は学者を目指しているのではなく、1日も早く土地家屋調査士試験に合格して、実務家として活躍するのだ。」という目標を明確に持ち、かつ、それを忘れず日々問題演習をこなしていくという取り組みをしてください。

受験経験のある方へ

今一度、適切な自己分析を行ってください。合格という栄冠を勝ち取るために、自分には何が不足していて、何が必要なのかを。
(1)法律的知識は足りているか?
(2)訓練量は充分だったか?
(3)本試験で実力を発揮できる精神力は身についていたか?
(4)受験勉強の方法論は誤っていなかったか?
(5)登記制度や,土地家屋調査士業務の本質を理解していたか?
過去、私が指導させていただいていた中上級受験生の方を拝見していると、(2)~(5)の不足に該当する方が大変多くいらっしゃいました。(1)を満たしているのみでは、合格はできません。(1)を(2)ないし(5)と結びつけることを理解し実践した中上級受験生の方は、その次回の試験で合格され、既に実務界で活躍されています。
今一度、適切な自己分析を行い、不足しているものを補い、次回の土地家屋調査士試験に合格してください。

体験講義はこちらより

Column

日建学院が誇る映像講義。その良質の講義をいかにして、より頭と心に残る映像へと仕上げていくのか、そのシークレットプロセスをほんの少しご紹介!

撮影

バーチャルスタジオで講義を撮影。

編集

背景やグラフ、アニメーションなどのCG合成を編集。

完成

こうして出来た映像に効果の高いBGMも入れ、記憶に残る映像講義が完成する!

齊木講師から受験生へメッセージをお願いします。

難関と呼ばれる資格試験を一度志すと、長くて暗いトンネルの中に足を踏み入れてしまったような感覚に襲われることがあります。
恐れることは何もありません。
当学院の講座をご受講いただければ、私をはじめとする講師・スタッフが皆さんの足元を強烈な光で照らし、合格という名の出口へと最短でご案内します。

斉木講師

もちろん、合格という名の出口以外からも、そのトンネルから脱出することは可能です。しかし、私は、合格という名の出口以外から脱出した空は曇っているようにしか思えないのです。

私は皆さんに曇った空を、絶対に、見せたくありません。
私と一緒に、資格試験という名のトンネルを最短で駆け抜け、雲一つない空を手に入れましょう!

日建学院コールセンター(フリーコール)

0120243229受付時間 10:00~17:00(土日・祝日・年末年始を除く)